« 1屋久島の旅 白谷雲水峡・宮之浦岳・縄文杉 | トップページ | 4 高山植物(白馬、白山、伊吹、礼文) »

2007年6月10日 (日)

2 九州の旅 ミヤマキリシマツツジをたずねて・九重山・由布岳

・ミヤマキリシマツツジを訪ねて

次期的に少し早かったが、ミヤマキリシマツツジをみることが出来た。普賢岳(5月18日)では、強風のためロープウェイは運休となったが、山頂ではまだ咲いていないとのこと。ふもとで少し咲いていた。韓国岳、えびの高原(5月19日)もまだ早かった。屋久島からの帰り、阿蘇山(5月26日)のふもとが丁度見ごろをむかえていた。後日上った久住山では全く咲いていなかった。少しでも見られて非常にラッキーであった。

「kirisimatutuzi.wmv」をダウンロード

・九重山登山   平成19年5月27日

赤川登山口から久住山をめざす。結構急な道である。登山道にはイワカガミが満開であった。標高があがるにつれて登山道はさらに急になる。山頂は強風のためすぐに下山する。久住分かれに下山すると山麓の周辺にはキリシマツツジがいっぱい。しかい花はまだない。西千里浜から扇ケ鼻を経由して赤川登山道へと下る。きょうは日曜日。登山者が非常に多い。下山後の移動中にわかったことだが、牧の戸峠付近に車がたくさん駐車してあった。観光バスまでとまっている。下山した人に聞くと、ここからが一番標高差が小さいとのこと。

「kuzyu.wmv」をダウンロード

・由布岳   平成19年5月28日

登山道に車を止め、由布岳まで上ることに。早朝の涼しいときに上ろうと、宿を6:00に出発し、6:50分に上りはじめる。ジグザグ道を繰り返しのぼり、半分ほどから急になる。それでもマエタにつくと先客がいた。会話を聞いていると、やはり神戸からのグループであった。我々は今日中に帰るので、西峰だけを上り、10:45分に下山した

「yuhudake.wmv」をダウンロード

« 1屋久島の旅 白谷雲水峡・宮之浦岳・縄文杉 | トップページ | 4 高山植物(白馬、白山、伊吹、礼文) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1屋久島の旅 白谷雲水峡・宮之浦岳・縄文杉 | トップページ | 4 高山植物(白馬、白山、伊吹、礼文) »